膝周りの脂肪や贅肉を落とすマッサージ

ひざを中心とした部分にも贅肉が目立つことがあります。
ひざの後ろあたりには、足やせに効くと言われるリンパ節があります。
そこをマッサージすることを心がけると、排出されなかった脂肪や老廃物を浄化できるようになります。
立っていることがほとんどであったり、いつも座っているのが普通という人は、積極的にここを刺激するようにしてむくみや疲労が蓄積しないようにしましょう。
両方の親指を重ねたら、ひざのあたりを外側から内側に向けてくるくるとマッサージします。
その次に、ひざの周辺に付着している脂肪を、外側も内側もつまみながら交互に引っぱります。
さらに握りこぶしをつくり、ひざの横や裏に当てて腿を押すような感じで滑らせていきます。
こうして3回~5回ほど揉みほぐすことで、ひざ裏のリンパ節に向かってリンパ液が行き渡るようになります。
正しい方法で足を刺激することで、足やせの成果をきちんと導き出すことができるのです。
マッサージを続けていくことで、ひざを中心として付着している脂肪分をほぐすことができます。
リンパ節に作用することで、リンパ液の循環が正常化します。
リンパ液は、血液ではないので心臓のポンプ力を用いて循環することができないため、心臓へ行き渡るようにマッサージを行うことが大切なのです。
気軽に実践できることですが、足やせ効果は高いとされています。
これらの刺激は足にまとわりつく疲れを改善できるとも言われています。
常日頃から足のだるさに悩まされている人にも、ぴったりな方法です。
足やせに興味がない人も、実践する習慣をつけると、セルライトの予防につながります。
足と一緒に様々な部分をマッサージすれば、さらにスリムな足にすることができます。
痛みが先にくるようなやり方では、セルライト除去には至らないので気を配るようにしましょう。